【訃報】犬夜叉やガンダムで声優として活躍した辻谷耕史さんが急死

声優の辻谷耕史さんが2018年10月17日に亡くなったことがわかりました。代表的な出演作品は「機動戦士ガンダムF91」シーブック・アノー、「無責任艦長タイラー」ジャスティ・ウエキ・タイラー、「犬夜叉」弥勒など。

ニュースの概要

1991年のアニメ映画「機動戦士ガンダムF91」の主役シーブック・アノー役などで知られる声優、ナレーターの辻谷耕史(つじたに・こうじ、本名やすふみ)さんが17日、脳梗塞のため都内で亡くなったことが23日、分かった。56歳だった。

複数の関係者によると、辻谷さんは14日に都内で声優の立木文彦と組んだバンド「立木文彦とBLUSEED」結成記念ライブを行うなど元気だったが、17日に自宅で突然倒れ、そのまま同日に急逝したという。葬儀は妻で声優の渡辺久美子ら親族と近親者のみの密葬で行われ、21日に通夜、22日に葬儀・告別式が営まれたという。出典:ライブドアニュース

ネットの反応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です